シルクの特徴

シルクケアはいわゆる日本で言う乾布摩擦の様なものです。

オイルを使わずシルクの手袋での全身ドライケアになります。

シルクケアに使うのは、アミノ酸が18種類も含まれている天然100%のシルクの手袋になります。シルクには、紫外線防止効果や、抗酸化(老化防止)効果、保湿効果、血行促進効果など、お肌や体に嬉しい効果ばかりです♪

いわゆる動物性のタンパク質ですので、お肌の構成に似ているため、擦ってもお肌にダメージを与えません。むしろお肌がどんどんツルツルすべすべになって、触ると気持ちが良くなります。繊維自体にも凹凸がありますので、擦る事はいわゆる乾布摩擦状態になります。

ですので、どんどん血流とリンパの流れが良くなり、老廃物も流れ体の機能がアップして行くんですね。このシルクケアを毎日続けることで、お肌のみならず、体の中からの変化も助け、健康的で美しい状態を手に入れる事が可能になるのです。手軽で手間もかからず、効果は抜群です!

いくつかあるシルクの効果の中でも、保湿効果・血行促進効果に優れているため、擦れば擦るほど体は温まり、血流・リンパの流れが改善し、ホルモンバランスが整いやすくなります。

マッサージ用に編み込まれた物なので、皆さんが良くイメージする様なツルツルのシルク生地ではなく、見た目はまるで軍手の様な手袋です。

ですが、かなりの優れもの!

上記した様な特徴の他にも、毒素を吸着したり、脂肪燃焼効果があったりしますので、女性のお悩みに多い「痩せたい」と言う方にも活用頂けます。

オイルケアを受けて、体が重くなったり怠くなったりする様な方は、ドライケアの方が体に合っている場合が多いですね。

シルクの手袋で全身を擦っているだけなのに、途中から体はポカポカと温まり、体の軽さを感じる方がとても多いです。お肌を触るとツルツルすべすべになっていて、いつまでも触っていたくなるほどです。

ケアしたその場で体感する事も多いのですが、翌日以降に更に効果を感じる事もあり喜ばれております。

更には、1日5分自宅で手軽に出来るセルフケアとしても取り入れられて、ケアの効果の持続を助け、継続する事で体の変化を早く感じる事でしょう。

サロンでケアを受けた後に、日々セルフケアとして取り入れると更に効果的ですが、サロンへご来店頂けない場合でも、オンラインでレッスンを受け日々セルフケアを行い、不調の改善や今よりもっと良い状態に心も体も整えていく事が可能です。

  • コメント: 1

関連記事

  1. アメブロリンク

  2. シルクリンパケアとは?

  3. オンラインシルクケアとは?

  4. Reバストケア

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。